調和

例によって検索してみました
プロセスアプローチ
インプット (部品、原料、中間製品、必要な情報)
アウトプット(仕事の成果)
いくつもの仕事の単位【プロセス】に分け繋がり方【相互関係】を理解し繋がっている仕事の全体を一つのシステムとして意識する
プロセスアプローチの効果を出すためには
1決まっているルールや約束【要求事項】を把握し実施する
2各々の仕事を行うことでどのような効果【付加価値】があるかを意識する
3各々の仕事を着実に行い良い結果を出す
4仕事のやり方をどんどん良くする。 これは感覚的に進めるのではなく各々の仕事をきちんと評価した結果に基づいて行う
今勉強中で大層なことは(当然ですが今後も言えません)言えませんがちょっとだけ感想を載せさせて戴きたいと思います。
全員参画あってのチームワークで、馴れ合いではない相互関係が重要であることを感じました。お互い日々研鑽し切磋琢磨して、自分達の勤めている会社がもっともっと良くなるように貪欲に活動しても良いと思います。基礎体力を付けて、高みの見物より高みを登くらいの意識があっても良いのではないでしょうか?きっと管理者の方も応援してくれることと思います。私も体力の続く限り地道に頑張ってみたいと思います。

img_3082.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください